ふくろうまなびあい文庫2「黒﨑時安 人生を語る」

昭和16年、12歳で聾学校を退学、家出、浮浪児の黒﨑少年に襲いかかった大阪大空襲。焼夷弾の嵐の中、空腹時はヨモギの葉っぱを食した戦争体験。

13歳の少年の空腹が満たされるあずもなく、窃盗→少年院→窃盗→刑務所...。
やくざの組に引っ張られて抗争体験も。

「恥ずべきこと」として胸にしまい続けた人生。何故、何が、黒﨑さんを変えたのだろう。
黒﨑さんの手話語りから、簡略・達意、そして優美とされた大阪市立ろう学校の手話も堪能してみたい。

1,500円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。