国際手話ハンドブック第2巻

1970年代、世界のろう者の共通語として、身振りが起源と言われているジェスチューノ(Gestuno)から始まり、現在では「国際手話」が主流になりました。世界ろう者会議や国際的な会議の場で国際手話が使われています。また、海外のろう者が観光等で日本を訪れることも増え、国際手話を目にする機会が多くなってきました。世界のろう者と国際手話を使って、コミュニケーションの輪を広げましょう


A5判 138ページ
※送料は別途頂戴いたします。

1,500円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。